徹底解説!今流行りの「オンライン競馬」について

皆さんは、オンライン競馬で遊んだことはありますか?本記事では、今注目のオンライン競馬について詳しくご説明していきます。

オンライン競馬では通常、レースを面白くするために、階級ごとに体重の許容範囲が決められています。例えば、数レース負け続きの馬は、鞍の重さを減らすことが許されます。また、経験の浅い騎手が騎乗した馬の重量も少なくなります。騸馬や牡馬のレースに出る雌馬も同様です。

牡馬は牝馬のレースには出られませんが、牝馬は牡馬のレースに出場できます。騎手の体重は、鞍敷きの重さにも影響します。では次に、レースの種類をご紹介します。

新馬戦

これは一度もレースに勝ったことのない馬が出走するレースです。当然ながら、一度勝利をおさめた時点で、次のレースへの出場資格は無くなります。

クレーミング競争

オンライン競馬の中で最も頻繁に行われるレース。賞金が最も少ないため、優秀な馬はほとんど出走しません。ちなみに、このレースに出走した馬のことを「クレーマー」と呼びます。

ハンデキャップ競走

ハンデとして馬毎に様々な重しを与え、強い馬ほど大きな重量を背負うことになります。このレースでは、それぞれの馬に重しを与えることで、レースを公平かつ接戦にすることができます。ハンデを選ぶ際には、9頭が同着でレースが終えられるように選びます。ハンデキャップ競争に賭けるには、どの馬がハンデを乗り越えられるかを推測する専門知識が必要となります。

定量レース

最後にご紹介するのは定量レースです。出走する馬はいくつかの条件を満たしている必要があります。各馬の重量は、その馬がこれまでに勝ったレースの数や獲得した賞金によって決まります。

競馬といっても、ネット上で行うものですから、まずは、ちゃんとしたベッティングサイトに登録し、入金をするようにしましょう。有料のオンラインベッティングアカウントを取得した後は、賭けたいレースを選ぶだけです。ほとんどのサイトには、その日にレースが開催される競馬場一覧が掲載されているので、その中から開催予定のイベントをすべて確認することができます。

【オンライン競馬で賭ける3つのコツ】

  1. 勝ち馬を当てる方法

競馬場に行ったら、馬の過去の成績に関する詳細な情報を得るために、The Daily Racing Form(デイリーレーシングフォーム)を手に取るはずです。ありがたいことにオンライン版もありますので、オンラインベッティングの際にも使えます。ハンデキャップ競争で賭けをするには、勉強とリサーチに莫大な時間がかかります。参考になるであろう本やオンライン資料がたくさんありますので、本気で競馬に取り組みたい方はぜひ読んでみてください。

  1. エキゾチックベッティング

エキゾチックベッティングには、通常のウィン、プレイス、ショーベッティングの他に、以下のようなものがあります。

パーフェクタ(イグザクタ):1着と2着になる馬の馬番号を着順通りに当てる賭け方です。

キネラ:1着と2着になる馬の組合せに賭けることができます。順番は関係ありません。3着までの馬を、着順通りに選択します。

  1. 複数のレースに賭ける方法

デイリーダブルとは、2つのレースの勝者に賭けることです。競馬場によっては、トリプル(通称「チョイススリー」)も可能です。場合によっては、ピックシックスという賭け方もあります。ピックシックスとは、連続する6レースの勝者を予想するもので、予想できた人がいなかった場合は、一番多くの勝者を予想したベッターに、プールから賞金が分配されます。